日医標準レセプトソフト(通称ORCA)は、医師会会員向けに作られたソフトで、OSにLinuxを採用することによりどちらも無償提供となることから、ランニングコストが圧倒的な安さに抑えられ、既存のメーカーレセコンのリース期間満了のタイミング等でORCAに移行される医療機関様が急増しております。

日医標準レセプトソフト(通称ORCA)の特徴

ORCAの特徴としてオープンソース(プログラムの内容を公開)としていることで、様々な周辺ソフトメーカーや機器メーカーがORCAと連携するシステムを作っていることも、メーカーレセコンには無い大きな魅力でもあります。

安心のサポート体制

インターネット接続が基本のORCAは、操作画面上のボタン一つで最新の点数マスターデータやプログラム更新が行えるようになっています。便利な反面、インターネット接続に少なからず不安を持たれるのは当然ですが、そこはプロである私達にお任せ下さい。

導入から日々の問合せ等は、日医が認定した全国各地域のサポート事業所が行う仕組みとなっており、弊社では経験豊富な専任インストラクターやシステム技術者が、お客様の導入のお手伝いやサポートをしっかりと行っています。

更に、弊社は「福岡ORCAベンダー会」に所属していることで加入メンバー各社との親密な協力体制がありORCAの導入支援はもとより電子カルテシステムや画像ファイリングシステム、付随する様々な関連機器やシステムの提案から院内ネットワーク工事や防犯カメラ設置に至るまで幅広くサービスを行うことが出来ますので、何かお困りのことがございましたら、お話だけでもお聞かせ下さい。

日医標準レセプトソフト2台標準構成